まつなが整骨院スタッフ

■五十肩

五十肩って?

五十肩以外にも四十肩、六十肩と言われるものがありますが、これはそれぞれ発症する年齢によって区別されていて、症状に大きな変わりはありません。正式名称は肩関節周囲炎とよび、文字通り、肩関節周辺の炎症ということです。ただ今現在どうして50肩になるかははっきりと分かっていません。ただ分かっているのは肩周辺に何か炎症が起きているということです。

どんな症状があるの?

五十肩の症状は夜はうずいて寝れない、腕が上がらない、手を伸ばすとズキッと痛む、手を後ろに回せない、洗濯物が干せない、顔が洗いにくい、などなど五十肩になると、生活での支障がたくさん出てきます。症状が軽いうちに治療をする事で、症状が重症化することなく治る事もありますので、一日も早く治療しましょう!

 

当院の治療法

当院では五十肩は骨盤のゆがみと関係があると考えています。骨盤がゆがむ事により、上半身もそれに伴いねじれが生じて、肩もひねってしまい、その結果として五十肩が発生すると考えています。ですから、まずは土台である骨盤のゆがみを治して、上半身を元の位置に戻す。

そして最後に肩のズレを治します。きちんと順を追って治療する事で、安全に治す事ができます。

 

 



福間駅×接骨・整骨部門
福間駅×整体部門
2012年05月時点

まつなが整骨院のクチコミをもっと見る