葉酸サプリの効果って?最も効果的な飲み方とは

厚生労働省でも推奨している葉酸サプリ。

葉酸は妊活中・妊娠中・産後まで、すべての期間を違った効果で支えてくれます。

しかしそんな葉酸サプリには本当に効果があるのかどうか、半信半疑な方もいるのではないでしょうか。

ここではなぜ葉酸サプリが支持されているのかを効果などから探ってお伝えしていきますね。

葉酸サプリがどんなものなのか気になっている方はぜひご覧ください。

葉酸サプリには一体どんな成分が含まれているの?

それではまず、葉酸サプリの効果を見る前に少しだけ、葉酸サプリに含有している成分を見てみましょう。

葉酸サプリに含まれる成分には、以下のようなものがありますよ。

葉酸

葉酸サプリというだけあって、どの商品にも含有しているのがこちらの葉酸です。

葉酸はビタミンB群に分類され、ビタミンB9・ビタミンM・造血ビタミンなどとたくさんの名称があります。

そんな葉酸には、赤血球の働きを助けて体中に血液を送り届ける役目がありますよ。

また、細胞分裂やDNAの合成をサポートする葉酸は、赤ちゃんの成長にも役立つのでいま注目の成分となっています。

鉄分

貧血を予防することで広く知られている鉄分。

この鉄分がなぜ葉酸サプリに配合されているのかと言うと、妊娠中は体内の血液が不足して貧血になってしまいやすくなるからです。

鉄分不足でも貧血が起きてしまうことから、妊娠中にも必要な成分とされているわけですね。

カルシウム

カルシウムには、骨や歯を丈夫にする効果があります。

そしてこの働きが妊娠中のお腹の赤ちゃんにも役立つのです。

妊娠中にカルシウムをきちんと摂取していれば、赤ちゃんの骨や歯の形成がされやすくなり、生まれた後も赤ちゃんが元気で健康的に過ごすことができますよ。

また、カルシウムは赤ちゃんだけでなく、お母さんにも嬉しい効果をもたらしてくれます。

それは骨粗鬆症の予防や精神が安定しやすくなるという効果です。

妊娠していない時でもカルシウムは必要ですが、妊娠中にカルシウムをしっかりと摂取しておくことでこうしたメリットを得ることもできますよ。

ビタミン

葉酸もビタミンの一種ですが、その他にも妊活中や妊娠中に役立つビタミンがあります。

それがビタミンE・ビタミンD・ビタミンCです。

それらの効果には、次のようなものがありますよ。

ビタミンE 血流を良くして子宮内膜を厚くする

抗酸化作用で卵子や生殖機能へのダメージを軽減できる

ビタミンD 生殖機能の働きを活発にする
ビタミンC 子宮内膜が厚くなりやすくなる

子宮内膜が厚くなれば、妊娠確率が自然と高まることにもつながります。

また、子宮内膜の厚さを保つことができれば赤ちゃんがしっかりと着床し、流産などの危険を避けることも可能ですよ。

さらに卵子や生殖機能が傷付きにくくなったり、生殖機能の働きが促進されたりすることで妊娠しやすい体質へ変えていくことができます。

このようなビタミン類も、葉酸サプリに含まれていますよ。

葉酸サプリには本当に効果があるの?多くの人から支持されているワケとは

ここからは葉酸サプリの効果についてご説明していきます。

葉酸サプリには、一体どのような効果があるのでしょうか。

本当に効果があるのかどうか気になっている方もぜひチェックしてみてくださいね。

妊活中に葉酸サプリを使うと得られる効果

葉酸サプリを妊活中に使うと、赤ちゃんが先天性障害を負って産まれてしまうリスクが低くなります。

それはなぜかと言うと、葉酸は細胞分裂やDNAの合成を正常に戻す働きがあるからです。

妊娠中だけでなく、妊娠前の妊活中から葉酸サプリを飲むことでこのような効果が得られるというのは嬉しいですよね。

赤ちゃんの障害リスクが回避されればお母さんのストレスも減り、あまり心配をせずに妊娠期間中を過ごしていけることでしょう。

妊娠中に葉酸サプリを使うと得られる効果

妊娠中に葉酸サプリを使用すると、配合されている葉酸や鉄分が貧血の予防に役立ちます。

みなさんは赤ちゃんへたくさんの栄養を送るために、妊娠中は葉酸や鉄分が不足しやすいことをご存知ですか?

貧血は体にたくさんの不調をきたし、普段通りの生活を送るのが困難になってしまう場合もあります。

そこで、貧血の原因となる葉酸と鉄分を一緒に摂取できる葉酸サプリを使うと、貧血の症状を和らげることができるのです。

あなたも妊娠中に葉酸サプリを使えばきっと、貧血の症状であまり悩まずに出産を迎えることができますよ。

産後に葉酸サプリを使うと得られる効果

葉酸サプリは産後にも役立ちます。

産後に必要となる母乳は、お母さんの血液から作られています。

その時に血液が不足していると、充分な母乳を赤ちゃんへ与えることが難しくなってしまうのです。

しかし葉酸や鉄分が含まれた葉酸サプリを飲んでいれば血液が増え、母乳を作り出しやすくすることができますよ。

また、葉酸は出産によって不安定になってしまったお母さんの精神状態を安定させる手助けもしてくれます。

このように、産後であっても葉酸サプリはずっと活躍してくれますよ。

葉酸サプリを効果的にする飲み方

「どれだけ葉酸サプリが有名でも、本当に効果があるのかどうか分からないから正直不安。」

そういった方もいるかもしれません。

そんな時には下記のような飲み方をしてみると、効率的に葉酸サプリの成分を摂取していくことができますよ。

複数回に分けてサプリを飲む

葉酸サプリはまとめて飲むのではなく、1日のうちに複数回に分けて飲むと効果が発揮されやすくなります。

なぜなら複数回に分けることで葉酸の吸収率を上げることができるからです。

水溶性ビタミンである葉酸は、たくさん摂取すればするほど尿として体外へ排出されやすくなってしまいます。

せっかく葉酸を摂取したのに、その分をちゃんと体に摂り入れることができていなかったらガッガリしてしまいますよね。

ですから葉酸を効率的に摂取したい方は、複数回に分けて葉酸サプリを飲んでみましょう。

食前や食後に飲む

消化活動が促進されて胃腸が動き出しやすくなる食前や食後に葉酸サプリを飲むと、成分の吸収率を高めることができます。

ですが注意しなければいけないのが、食前だと胃に大きな負担がかかり、お腹の調子が崩れてしまう場合があるということです。

そのためあまり胃が丈夫でない方は、食後に飲むようにすると良いかもしれませんね。

また、サプリを飲む時にはお茶や甘い飲み物を避け、水や白湯を使って飲むと効果と吸収力を下げてしまわずに葉酸サプリを使うことができますよ。

時間帯を決めて飲み忘れを防ぐ

葉酸サプリを効果的に飲むなら、時間帯を決めておくのも大事なことです。

時間帯を決めておけば、うっかり飲み忘れてしまうのを減らすことができますよ。

葉酸サプリを毎日継続して飲み、効果が発揮されやすくなる状態を整えておきましょう。

まとめ

葉酸サプリは上記でもご紹介したように、たくさんの良い効果を私達にもたらしてくれます。

効果が本当にあるのかどうか疑問に思われていた方もいるかもしれませんが、

「葉酸サプリで元気な赤ちゃんを出産できた!」

という声はあちこちで挙げられていますよ。

あなたも葉酸サプリを飲んで、健康的に妊娠と出産を目指していきましょう。